はじまりのキオク

c0256190_20431489.jpg

安曇野というより穂高町の碌山美術館
はじめて行った美術館はたぶんここだったと思う

信大付属病院の病棟への通路に飾られた素敵な花の写真を見た後
近くの施設にいる父を訪ね、昔はたぶん彼がよく握ってくれた手を
自分が握る

主のいない家は、今は3.11の被災者の支援のために利用して頂いて
いるけど、彼はそれも知らない たぶん最後の人助けだから、
きっと喜ぶと思う

ほとんど不良の高校生でトラブルだらけ そのたびに父は学校に呼び出されたが
彼から怒られたキオクはない
そんなオイラが高校生のときバイクで初めて行った美術館がここだった
父を見舞った後に行ってみた
美術館も昔と変わったけど、「女」が展示されている碌山館は変わっていない
3回目の碌山館ですが、やはり「女」がいいかな

松本もだいぶ変わりましたが、今でも大好きなふるさとです
患者さんにとっても、そして懐かしいキオクを思い起こさせてくれたことも
信大の花の写真プロジェクトに感謝を

「遠い遠い病院」にいる花が大好きな敬愛するカメラ女子にも届いたらとふと思いながら















by touchii-minami | 2015-10-25 21:07
<< Prologue ひとりごと >>