マツムシソウと高原のチョウたち

けっこうとまってくれました♪
c0256190_23332140.jpg
c0256190_23342178.jpg
c0256190_23341026.jpg
c0256190_23333067.jpg
c0256190_23340278.jpg
c0256190_23334317.jpg
c0256190_23335001.jpg










by touchii-minami | 2018-08-23 23:41 | Comments(2)
Commented by ryo at 2018-08-24 22:02 x
こんばんは。
ひとつ前の記事で、蝶の翅の傷だらけのお話、
ああ、そうだわ。
夏の終わりになると、ギザギザハートならぬ、
ギザギザ翅の蝶さんが痛々しい、でも健気でグッとくるんです。
人も長く生きてくると、外見では見えない傷がたくさんついてるものですよね。
少なくなったとは言いながら、こんなにたくさんの蝶と、
まだ遊べるんですね。

富士山も棚引く雲から頭出して、いい感じです(^^)

軽快なBGMに乗せて、一コマごとの蝶が、
まだまだ元気で軽やかに思えました。

お盆休みは楽しめましたか?
Commented by touchii-minami at 2018-08-26 06:13
春以降はほとんどチョウばかりでした^^
チョウの世界も奥が深そうですが、楽しいシーズンでした
とにかく撮れるようにとほとんど望遠レンズですが、
虫はやはりマクロと広角のような気がしています

夏休みは長野の高原や湿原をぶらぶら
相変わらず望遠
素晴らしい白馬の山並みを見ながら、望遠振り回していました
10月以降は広角メインであちこち行ってみたいと思っています♪



<< Pale Grass Blue そろそろススキの季節 >>